やあ!

ひめこだよ!

ひめちゃんだよ!

お姫様だよ!!

いや…昔は遅れてきた中二病で「ぱちょれっく秘め子」って名前だったんだよね‥‥。

未だに呼ぶ人いるけど…いや良いんだけど黒歴史の一部になってるから「お…おう」ってなってしまったり…。

 

ちなみに由来は中学生のころに聞いてた「オールナイトニッポン」のRN(ラジオネーム)として誕生しました…。

当時「サービスカード高柳」っていうスーパーはがき職人に憧れて、それを文字った名前がよかったんだよね…。

※サービスカード高柳さんは今放送作家をされてます‥‥。(才能ってこういうことだよね‥‥。)

んで、ウエンツ瑛士が「負けたらパチョレック瑛士に改名」っていうテレビ番組があってなぜかその時

「パチョレックっていう響き可愛い!!

と何故か思ってしまって、プラスして女の子らしい語呂のよい名前がいいなあって思いそうなりました…。

阪神の昔の助っ人外人のことは全く知らないです!!そもそも野球のルールでさえ微妙です…。

 

中学生に決めた名前が10年以上使うことになるとは思わなかった‥‥。

ちなみにラジオに送ったメールは数知れず‥‥。読まれたのは2、3回だったと思います‥‥。(凄くどうでもいいメールだったので覚えてない…。)

また、はがき職人始めようかな‥‥。

 

 

前置きが長すぎですね…。

最近ネタにすることもないので知らない人も沢山いると思うのですが

脳出血2回してます\(^o^)/

脳卒中の死亡率が1/5なのでそれが2回で2/5WWWW(年齢とか処置の速さで差はあります…。)

看護師さんに

「運がいいねww」

とフランクに言われました…。

もう運を使い切った気さえある‥‥。

 

1回目は本当に運が良かったらしく後遺症なしでした…。

メディアで脳卒中で半身不随になったとか聞くと震える…‥。

1回目は高熱、何食べても吐く、気持ち悪さとかで近くのクリニックに行ったのですが

インフルの検査をし、インフルではなったので風邪という診断を受けました。

 

大量のお薬を出されたのですが

なんにも効かずに

いつもの風邪とは明らかに様子がおかしいので

死ぬ…まじ死ぬ‥‥。

と思い、いつも飲んでるメンヘラ薬と保険証を握って生まれて初めて119番しました…。

救急隊の人にメンヘラだと伝えると

「何もなかったら帰すからね」

って言われたのが今でもトラウマです‥‥。

まあメンヘラさんフランクに救急車読んじゃうのかなあ…。

んで、メンヘラのせいなのか中々病院が決まらずに

「とりあえず検査だけ」

ってことで近くの総合病院に運ばれました。

そして脳出血発覚www

即受け入れ病院決まりましたwwww

(検査した病院とは違う病院です)

 

最初中々決まらなかったのは何故‥‥と思ったよね…。

メンヘラ本当に嫌われてるのかな‥‥。つらい‥‥。

 

運ばれて目を覚ました時は元々生きることに執着はなかったのですが

「死にたくない…まじ死にたくない」

と思ったのを覚えてますwwww

深夜アニメにドはまりしていたので

「アニメ!あのアニメ見れない!そんなの嫌だ!!!」

とか思った気がします‥‥。(その割には当時何見てたのか覚えてない

アニオタであることが生きる理由…それな…。

ありがとうアニメに関わる人たち‥‥。

 

まあメンヘラだし、家族とも上手くいってないし学校もちゃんと通えてないし生きることに執着してなかったのですが、実際「死ぬかも」ってなると本当に恐怖を感じたのを覚えています。

 

 

んで、勝手に携帯を触られて父が呼ばれ第一声が

「生きとったか」

ってのは今でも衝撃ですwwww

どうなんですかね‥‥。

「生きてて本当に良かった…大丈夫?本当に大丈夫?」

とか感動の見舞いとかじゃないんですかね‥‥。

 

ちなみにその当時待ち受けが普通に萌え絵(確か「ななついろ☆ドロップス (エロゲ)」の秋姫ちゃん)だった記憶があるので

「うあああああ見られてはいけないものを、みられたああああ」

ってなるので、運ばれる予定がある人が気を付けたほうがいいよ…。

ちなみに今の私のホーム画面はエロマンガ先生だよ♥

 

初めてのそこそこ長い入院で暇すぎて死にそうになった記憶もあります‥‥。

それな‥‥そもそもノートPC持ってたけど当時wifiとかも発達してなかったし

どうやって契約するのかとかどうやってつなげるのかの分からないし、そもそも

PC持ち込み不可だったので、暇で暇でしょうがなかった気がします‥‥。

 

いや…本当に暇で死ぬかと思った‥‥。

あと入院食はまじめに完食してると確実に太るので中期長期入院の予定がある人は本当に気を付けたほうがいいよ!!!(私は基本的に白飯を残してました。

(入院生活のこともそのうち書きます…。)

 

そんなこんなで、症状も軽く手術もする必要もなく数週間で入院したのですが

その時発覚したのが

「もやもや病」

っていう「もやもやさまーず」しか思い浮かばないふざけた名前の先天性の病気でした。

「詳しくはWebでとか」言いたいのですが相変わらず古い…。

簡単に言うと脳の血管が細くて

の血管パアーーーン脳出血や脳梗塞になりやすいって病気です。

 

なので頭蓋骨を開けて「バイパス手術」

※多分新しい血管を作って脳の血の巡りを良くする手術が必要になったのです。

まあ今考えると

まじ?頭蓋骨明けるのマジwwwwww

って興奮した記憶があります。

手術後に「これが君の脳だよ」と脳剥き出しの写真を見せられたのですが、「記念にください!」と思った。

 

すぐ「もやもや病」の患者を多く診てる病院を紹介されたのですが

病んでるし、学校死にそうな感じで通ってたので放置ですよね‥‥。

 

んで自業自得ではありますが、2回目の脳出血を起こしてしまいました‥‥。

1回目は運よく後遺症なしだったのですが、二回目は後遺症が残りました。

「失語症」という言語を司る部分が損傷する障害です。

詳しくはwebでと書きたい所なのですが、名前の通り

文字が書けない

文字が読めない

聞こえてる言葉の意味が分からない

声はでるけど、言葉が出てこない。

ってやつです。

かろうじて意思を伝えることはできるのですが、相手が「理解してあげたい」という気持ちがないと伝わらなかった気がします。(もちろん本は読めないし、テレビ見ても何言ってるか分からない状態でした。当日SAO読んでた途中だったので本当に悔しかった…。一冊読むまでに結局一年ぐらいかかりました。つらたん。)

 

でも、今は私とお話したことのある人はわかると思うのですが、普通に会話で来ますよね(たまに日本語不自由になるけど、それは元々w)喋れますよね…。

二回目の出血とバイパス手術と言語障害の話はまた次の記事で‥‥。

 

次回に続くよ!!!

 

 

そういえば、自己紹介で「ロリータファッションが好き」って書いてるの(しかもロリータ関連の記事いまだに書いてない

精神、身体共に病んでる人=ロリータみたいになってるけど

違うからね!と言っておきたい…。

2+