やあひめこだよ!!!

最近近況を書きすぎてる気がしてるので、前振りのネタがないぜ(;´・ω・)

 

 

今日のお話を要約すると

存在を知ってる人もいると思うのですが、

ハローワークを通じて今現在の能力じゃ就職がむずかしい人向けに

「職業訓練」

というものがあります…!

職業訓練を受けたのは、もう2年以上前になるのですが今は元気に(?)ニートです!

ですが、私にも働こうと思った時期もありました‥‥。

ブラック企業は沢山あるんだとは思うのでですが、実際に企業に所属してお賃金を貰って働く前に

ブラック企業を体験(?)

してしまいました……。

 

なんだかんだで気が付いたら、ITの世界が身近になりすぎていました。

そして私もITやりたい!!!って気持ちが湧いてくるのも自然ではあったと思います。

ITといえども職種が沢山あるかと思います…!

んで、私は何をしたいと思ったのか…?

プログラマーになりたい

と思ってしまいました。

 

何故かっていうと、知り合いに勧められたのが一つの理由なのですが、プログラム書いてる人を見ると

楽しそう

というのと

なんか

かっこいい!!!

と思ったのです・・・・!

(もちろん、比較的プログラマーはお賃金が高いのと将来的にリモートでの仕事、フリーでもやっていきやすいっていうメンヘラにとってはとてもありがたいという打算的な考えもありました)

 

そこでだ…!!

 

私の勝手な想像だと、プログラマーさんってきっと独学で覚えた人が多いんだと思います。

中学生の時、HTMLやCSSや画像編集ソフト(フォトショはお高くて、当時の私には買えなかった…。)を独学で確か覚えた気がする…。

確かに確かに独学でも覚えることは出来るかも知れません。

 

でも誰かに教えてもらえるなら教えてもらいたい‥‥!

しかも…しかも…。

タダで‥‥!

※更に条件が揃うと補助金がもらえたりします。

そんなにありがたいことはねえ!と思ってしまったのです…、

今考えれば、なにもありがたくなかった\(^o^)/タダは怖いよ…タダは…。

そんなこんなで職業訓練を受けることになったのです‥‥!

 

……。

 

結論からいうと、そんなの受けなかった方が良かったと思います。

だって

プログラミング大嫌いになったもん!

興味津々でポジティブ(打算的な部分もあっても)に考えて受けたのになんでそう思ってしまったのか…。

それはね…実は受けた職業訓練が実はブラック職業訓練だったことかな(。・ ω<)ゞ

※聞いた話では真っ当な職業訓練をするところのあるらしいので、全ての事業所がブラックってことじゃないと思います。

 

ー後々考えるとブラックだったと思うこと。ー

・30人以上の生徒に対して先生が1人だったこと

・定期的な面接(多分現在の学習状態に対してのお話をする場として設定されたものだと思われる‥‥。)が圧迫面接だったこと\(^o^)/そのお話は後半で!

・一番最初のカリキュラムが基本情報技術者試験用の授業でしかもその先生は資格は持ってるものの講師としては素人すぎて、テキスト(というか市販の参考書)を読んでるだけだったこと。つまらな過ぎて後半寝てた。今考えると、就職させる為に資格を撮らせて箔をつけてもらう&募集の時点で「資格も取れますよ!」っていう呼び水だった気もしない…。

・講師(代表合わせて)3人いたうちの2人私が職業訓練を辞めた後、風の噂で聞いた限りで2人辞めたこと…。その後、たまた代表のFacebookを見つけたのですが、職業体験を行っていた会社自体を倒産か廃業かは分からないのですが、「アデュー」というコメント付で終了していましたww

・マイクロソフト認定なんじゃらということをドヤっていた

ざらっとこんな感じではありますが、でもきっとガチでホワイト企業で後輩に教えてる人はあり得ない!と思って欲しいです‥‥!

 

まあ苦痛だったよね‥‥!

分からないことについて「先生分かりません!!!」

隣の席の既に課題が出来てる人に対して「あの・・・これどうするんですか・・・?」

って聞いていたら

「静かにしなさい・・・・自分で考えなさい。」

と言われるという・・・・。

まあ席を回って分からない人にアドバイスはしていたのの、ほぼ素人にプログラミングを30人に一人で教えるってのは今考えれば難しいこと…。

 

独学と変わんねーじゃん\(^o^)/

 

それと居残りして自主勉強しないやつはやる気がないという風潮・・・。

そもそも午後からの授業なので終わるのが19時ぐらいでそっから自主勉すると‥‥

うん…帰るの何時…?

っていう…・。

なら、早く来て勉強すればいいじゃんって思う方もいると思うのですが、授業前は他のクラスがあるので早く来て勉強はできませんでした。

家で勉強すれば?と思う人もいるのですが、そもそも向上心も低めな私が既に嫌になってることを家で勉強する気にならないよね…。うん。

 

極め付けは、定期的にあった「進捗面談」という1対1で面談!!

講師の一言目が

「で、君は何になりたいの?」

と・・・・・・。

いやいやいやいや・・・・プログラミングのコースに通ってるんだから

プログラマーにきまってるじゃん!

プログラマーと言ってもいろんな職種に細分化されてるとは承知してるけど

プログラミング初めて一か月の経たない人に聞くなよ!!

殆ど、どんな職種があってどんな仕事をするのかも、良く分かってない人に聞くなよ!!!ってな…・。

どんだけ意識高い人を求めてるんだよ!

今考えれば、被害妄想甚だしいのですが

「そんなに分からない分からないって言って、出来ないのにプログラマーになれるとか夢見てるんじゃねーよ」

と遠回しに言われてた気もします…、

 

そんな私は戸惑いながら震えながら辛うじて

「プログラマーです…。」

って答えると

「で、君はそのためにどんな努力をしてるの?」

と…。

授業中のこと?授業外のこと‥‥?

きっと授業外のことだったと思います。

授業外で自習ってのはとても良いことだとは思います。

プログラミングの楽しさとかやりがいをまだ感じれてないし、一日6時間の授業を受けたあとに精神的にも体力的にも強くなくて大分疲れてた私にとって授業後の自習ってのは私には難しいことでした…。

 

締めに

「まあ、(プログラマーとして)就職するには今の段階では難しいだろうね‥‥」

言われちゃいました。

なんかもう泣きそうでした。

 

もしかしたら、反骨精神を期待してそういったのかもしれませんが

 

私にはそんなものありません。

 

そのあと、もっと辛くなってしまい「まだ同性だし気持ちわかってくれるかな」と思い女性の職員さん(現役プログラマー)に相談したのですが

「そんなんじゃ、男社会の現場で仕事するのは難しいよ」

と言われてしまいました。

そこで完全に精神崩壊しました\(^o^)/

 

その後ちょうど、ハローワークにも進捗確認の面談で行くというミッションが発生しました。

そこで担当のおばちゃんとの面談でお話してると、ついに涙腺決壊し号泣してしまいました。

「立場上これは言ってはいけないことなんだけど、そんなに辛かったら辞めてもいいのよ」

と本当に心配されて、

今までと違う涙が大量に放出されました。

おばちゃんが女神に見えた…。

 

んでそれが最終的なきっかけになり

めでたく辞めました\(^o^)/

薄っすらわかってはいたのですが、誰にも引き止められませんでした。

代表も出てこず、辞める理由の聞かれず書類を書いて終了です。

世の中世知辛いですね。

 

 

まあ30人以上教えてるんだから、劣等生で就職出来る可能性が低いやつ一人減ったことで事業者が国からもらえる報酬も大して変わらないってことなんですかね。

※職業訓練とは国から民間企業に委託されて行っているものなのです。受講者1人に●円、その受講者が多ければ多いほど国からの報酬が貰えるし、更にその人が自営を始めるか、どこかに就職すれば更に事業所への報酬がプラスされるという仕組みです。

 

 

そんなわけで

プログラミングが大嫌い

になりました…。

 

しばらくたって心の傷が癒え始めたころ

でもやっぱり周りにプログラマーやITに関わる人が多い環境で

「プログラミングってやっぱり楽しそうだなー」

って再び思ってしまってました。

 

だってみんなかっこいいんだもん!

たのしそうだもん!

適正あるって言われまくるもん…。

 

私にそう思わせた覚えがある人、手をあげましょう!!

 

確かにプログラミング関係の本捨てられませんでした。

 

もう一回チャレンジしたいって気持ちが捨てられませんでした。

 

どうやら今、お子様の習い事としてプログラミングが人気あると聞きました。

そういう話を各所から聞いて

お子様とか凄い楽しそうにスクラッチ(子供用プログラミング言語)とかやってるよ!と…。

というわけで

 

アラサー女性がスクラッチ(子供向け)始めました。

全然進んでないけど…。

 

まだ、すごく楽しいとか達成感とかはあまり感じないけど職業訓練よりは大分楽しいよね…。

 

なので

「ワタシプログラミングチョットデキル」

人に近づきたいと思ってしまう私でした。

 

あと余談ですが、職業訓練を始めるか迷っていた段階で見学に行ったのですが

「うちは少人数でゆったり使えるよー」

と言われて長めのひとテープル2人(間にスクリーンと同じ画像を映すモニターがあった)にも関わらず

実際入ってみたら間にモニターなんてものはなくて、割とキツキツでした\(^o^)/

そこでブラック臭を嗅ぎ分ける必要があったのかもしれません、。

 

 

というわけで

プログラミングを楽しく優しく教えてくれるおじさん募集中です!!!!!!

報酬は‥‥うーん、楽しくデートするよ!!!!

 

・・・・・。

5+